IMG_1868 
ね、かんたんでしょ?
 

お世話になっております。 
コメントで『映り込みが怖くて写メが云々』と言うものを見かけたので、
せっかくですからここで私が普段写メを載せる時にやっている作業を紹介しようかなと。
反省会?
ああ、最後に書きますよ。


ドヤ写メを撮って加工しよう!


全てフリーソフトでやっているので、誰でも出来ます。
PCが無いと出来ない作業ですので、その点はご了承下さい。

にほんブログ村 スロットブログへ
ためになったらワンクリック


フリーソフト紹介

※フリーソフトのDLは自己責任でお願い致します。

・Ralpha
Ralpha
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/ralpha/

複数の画像を一気にサイズ変更したり、トリミングしたりする時に使うソフトです。
スマホで撮った画像はどれも元サイズが大きいので、これで20%くらいの大きさに縮小して加工・編集しています。



・GIMP
GIMP
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/gimp/

これが無かったらスロ板-RUSHも存在しなかった、最強のツールです。
フリーソフトのくせに色々出来る、便利な画像処理ソフトです。
ブログヘッダー作ったりモザイクをかけたり、色調を変えたり、アヘ顔作ったりは全てこのソフト1つでやってます。
使い方に慣れるまでが大変ですが、ワンパターンの作業をやるだけならそこまで大変じゃない。



この2つだけです。
他にも便利なツールや、もっと簡単なツールがあるのかもしれませんが、
とりあえず今回はこの2つでやっていきます。
Ralphaは、そこまで大量の画像を処理しないのであれば別にいらないです。
今回はGIMPの作業のみ紹介します

あと私、OSがwindowsなので、Macユーザーは窓際行ってシコれ。


モザイクをかけよう!

例えばこちらの画像。

一見何の変哲もない真っ暗な画像です。
labrador-retriever

やったぜ!!
GOD引いたぜ!!
と、思わず写メをパシャり。
そして自分の稼働ブログに投稿!!
・・・と、ちょっと待ってください。
ここでGIMPの出番です。

まずは家に帰ってPCに画像を映します。

GIMPに加工した画像をドラッグ&ドロップして、
『色』→『トーンカーブ』を選択してみましょう。

そしてカーブの曲線をちょいちょいといじると・・・

012923_01
!!!!!!

なんと!
自分のアホ面と店名がクッキリ映り込んでいるではないですか!
そりゃGOD引いたらかわいいラブちゃんだってこんな感じになりますわ。
私は犬の中ではラブラドールが一番好きです。
これだけは真実を伝えたかった。

このように、トーンカーブをいじって画像を明るくすることで、
モザイクをかけるべき部分がハッキリと分かるようになります



では、この映り込みを加工していきましょう!!
モザイクをかける部分を決めるのですが、私がやっている方法は、
『モザイクをかけたい部分を選択する』のではなく、
『モザイクをかけたくない部分を選択する』という方法
です。


何が違うのかと言うと、画像の処理が後者の方が楽になります。
では実際にやってみましょう。

『選択』→『全て選択』をクリック!
※Ctrl+Aでも出来ます。


次が大事です。

ツールボックスの一番上の左端、『短形選択』を選んで下さい。


全選択された範囲の中から、
モザイクをかけたくない部分を、Ctrlを押しながら選択します

Ctrlを押さないと、全選択が解除されてしまうので、その場合はもう一度Ctrl+Aで全選択してやり直してみましょう。

加工過程
こんな感じになります。
上がどんな状態かと言うと・・・

・画像を全範囲選択
・「中を押してください」部分と、下のリール部分をCtrlを押しながら改めて短形選択したことで、
この2か所以外が選択範囲として指定されている状態です。


要は、全て選択でモザイクかけちゃうと、全体にモザイクかかっちゃうから、
その後の短形選択で、かかって欲しくない範囲を決めてるんだよって感じです。

イメージ図
加工過程2


いよいよモザイクをかけます。

『フィルター』→『ぼかし』を選択してみましょう!

色々ありますが、ここでは『モザイクぼかし』と『ガウスぼかし』を使ってみます。


モザイクぼかしだったら、ピクセル幅は15~18で良いと思います。

ピクセル幅15でモザイクぼかしをした画像
画像モザイク処理
こんな感じです。
いかにも『隠しました』感が出るのがモザイク処理です。

ガウスぼかしを使ってみましょう。

ピクセル幅15でガウスぼかしをした画像
画像ガウス処理

割とシルエットが分かりますよね。
その分『隠してる』感があまり出ないのがガウスぼかしです。
ガウスの場合はもう少しピクセル幅を強めにするか、選択する対象によって使うかどうかを決めれば良いでしょう。

納得いくまでぼかし処理が出来たら、
画像のトーンカーブを戻しましょう

再び、『色』→『トーンカーブ』を選択して、
さきほど曲げた方向と逆の方向に同じくらいカーブを曲げてみましょう
ここはアバウトですが、最初の風合いに戻ります。
 
labrador-retriever
出来上がり

こんな感じ。
これでトーンカーブ調整されても安心です!!

あとは、本当に特定が怖いのであれば、
店名や自分の顔だけでなく、背後にマイナー台が置かれている場合も注意が必要ですね!
初代バジ、うる星2、山佐バイオ・・・あ、グリンピースじゃん!ってならないように。
 

最後に保存方法なのですが、ここがGIMPは少々厄介でして、
私がやっている方法を1つ紹介。
最近は別の方法でやってますが、加工画像が少ない時はこれやってます。

GIMPで加工した画像をCtrl+Aで全て選択をして、コピーする。
コピーは『全て選択』後、Ctrl+Cで出来ます。


そして、PCに(おそらく)最初から入ってるペイントツールを起動
Ctrl+Vで、GIMPで加工した画像がそのままペーストされます。
それを『ファイル』→『名前を付けて保存』から、PNG形式で保存してしまうのが手っ取り早いです。

トーンカーブ調整も、Ralphaで一括変換が出来るので、最近はそうやっているのですが、
慣れなければGIMPで1枚1枚やる方法で問題無いです。

以上です。
これで皆様も素敵なドヤ写メライフをお送りください。
それでは11月の反省会です。 


11月の実践反省会


まずは収支見てみましょう。
 
02日- 29500円
03日- 30000円
05日      0円
07日+ 17500円
08日- 20500円
12日+ 86500円
13日- 14500円
16日- 36000円
17日- 21000円
19日+ 27500円
21日-  9500円
22日+  7500円
25日- 30000円
26日+ 23000円
27日-  2000円
28日- 30000円

29日- 48000円
30日      0円

打ちすぎぃ!!!
18日とかお前ガチの依存症かよぉ!?
肝心のトータルは~???




5勝11敗2分
ー140000円


 

アヘがおぼろ


~完~
(土曜日の勝率が高かったです)


にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


ここまでご覧いただきありがとうございました!